Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

極度のシスコンは禁断の過ちを犯させる

私の弟は4つ下の高校生です。シングルマザーだった母は昔から病気がちだったこともあり、入院生活が長く家事や弟の世話は、ほとんど私がしていました。だからというか彼のことは私にとって自分の子供のような存在だったと思います。寝る時もいつも二人一緒で、寝ぼけて胸を触ってくることもありましたが、可愛いなくらいにしか思っていませんでした。彼に本音を打ち明けられ抱き寄せられたときに、想像以上に大きな体とゴツゴツした手のひらに大人の男を感じました。いつまでも小さくてかわいい子だと思っていたけど、いつの間にか大きく成長していてドキっとしてしまいました。今では母性愛から恋愛感情に変わってしまい、何度も体を重ねる関係になってしまいました。