Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

合コンは失敗したけど僕の愛する君は裏切らない

僕の愛車は軽自動車。今の愛車に乗りはじめて、もう6年になる。雨の日も嵐のときもコイツは僕のそばにいる。軽だとあおられる事がよくある。ただ駐車場や狭い道では大活躍をする。ある日、友人に誘われて合コンに行ったときのこと。乾杯をしてまずは自己紹介をして、そのあとみんなそれぞれ雑談がはじまった。僕の隣に座っていたA子ちゃん。ひとなつっこそうな、ちょっとヤンキーあがりみたいな女の子。軽く話していると、『車なにのってるの?』と聞かれた。僕はとっさにハマーと答えた。すると彼女は興味津々。その後うまく話が進み、彼女との初デートの日。駅まで自慢の愛車で迎えに行くと、乗り込む前に彼女は言った。『あれ?ハマーは?』戸惑うことなく僕も『ハマーの軽だよ?笑』彼女はそのままどこかへ消えて行った。。それでも愛そうわが愛車!!