Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たくさんの研修医たちに囲まれ体の中を触診

大きな大学病院に入院していた私は、手術の前の日きちんと体の状態を調べるための検査があるからと、あそこの毛を剃り落としつんつるつんにされてしまった。下着は身に着けず一枚の手術着をきて、診察台に仰向けに寝転がると、ドアから10人くらい白衣に身を包んだ男たちははいってきた。隣に立っている短大の生徒たちらしいんだけど、これから裸にされる身としては恥ずかしすぎる。服を脱ぎ一通り体を触られると、拡張期で穴の中を調べられた。みんな覗いて何やら用紙に書き込んでいる。肌質や温度を確認してみなさい、と一番偉い医者がいうと、順番で男たちが指を入れてた。私はその場でおもらししてしまった。穴があったら入りたいというのはこのことを言うんでしょうね。