狙われた水着美女に忍び寄る黒い影

ビーチで一際輝いて見えるお姉さん。無地で真っ黒のビキニが一層白い肌を際立たせます。長身でスラッと伸びる手足は生唾をのんでしまいます。誰もが一目おき、声をかけられないでいるところへ、二人組の男が近寄ります。海岸の岩肌が出ている洞窟まで誘い出されると口をふさがれ、手足の自由を奪われてしまいました。一人の男は携帯でその様子を撮っています。泣いて抵抗しますが、男の力に敵わず大きなおっぱいがポロンと露出されました。汚い舌に嫌でも感じてしまう自分にイラ立ちながらも必死に我慢します。画像も何枚も撮られ、とても人に見せられるようなものではありませんでした。彼女は後に通報することもなく、貫通され泣き寝入りするしかありません。