Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

潜入捜査で身元がバレ拷問に会う敏腕美女捜査官

この組織に潜り込んでから3年はかかった。周りのほとんどの連中は私を慕い仲間だと認めてくれていた。いつ殺されてもおかしくない危険な状況下で毎日過ごしていたが、ある日些細なことでスパイであったことがバレてしまいました。これまでに流していた情報の数は膨大で、相手もそんな私を簡単に殺してはくれません。女である私に屈辱的な拷問を繰り返したのです。私はその日から衣服を身につけさせてはもらえません。必要なときだけ呼ばれ男たちの性欲処理トイレとして使われ、奴らの汚い汚物を飲まされ、床を舐めるように這わされたりもう心も体もボロボロです。望んでこの世界に入ってきましたが、24時間見張られていて自決することすら許されません。誰か助けてください。