Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アブノーマルな僕を受け入れてくれる彼女

とても人には言えないことなんだけど、ぼくは女性がおしっこをしている姿を想像すると興奮してしまう。もちろんそんなことを彼女に打ち明けることもできず、いつも無料の動画を探して夜な夜な一人で満喫するだけだったんだけど、この前彼女と大喧嘩して、もうボク自身も別れてもいいやと思いそれを伝えると、以外にもかのじょは縋ってきた。そこで思い切って僕の変わった性欲を打ち明けてみると、付き合ってくれるなら見せてもいいと了承してくれた。さっそくお風呂場に移動し彼女を僕の顔の上に足を広げ立たせると、念願の聖水シャワーを浴びせてもらった。特有のアンモニア臭がするものの、それほど味は悪くない。無我夢中で飲み干し、水滴のつくワレメにしゃぶりついた。こんな変態でも別れてほしくないっていうんだから、彼女も相当変わってるよな。