Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イチオシ作品 一覧

おしり初体験の出来事を大暴露

付き合って3年になる彼氏がいるんだけど、この前いつものようにイチャイチャしているときにね、スルッと間違って彼の指が私の後ろの穴に少しだけ入っちゃったの!その時は「ひゃぁっ!?」てびっくりしちゃったんだけど、意外と嫌じゃなかったんだよね。そんな姿をみて彼も興奮しちゃったみたいで、じゅうぶんに濡れた前の汁をいっぱい塗り付けて少しずつ奥まで入れてきたの。くすぐったいような痛いような不思議な感覚!指の第二関節も全部飲み込んで入りきったときにはもうテンション上がりすぎてて、カレったら携帯で私の穴に入っている画像を撮りまくっているのに怒るどころか余計感じちゃってたんだよね。そのとき自分が変態なんだなって心から思ったよね。


流行の指先マッサージを体験してきました

手のひら全体だったらわかるけど、指の先なんかに疲れって溜まるのかな?なんて思いながらも友達に誘われて遂に行ってきましたよ。まず最初に入ってびっくりしたのはスタッフがみんな超可愛いこと。モデルの事務所と勘違いしてしまいそうなほど上物揃い!指名ができるということで自分のタイプの妹系の女の子を選んだ。席につくと、揉みこみやすいようにオイルを塗るといい、いきなりパンツを脱ぎだした。ええ!?と驚いているのも束の間、彼女の股間の中にゆっくりと指が入れられていく。中は温かくヌルヌルしていてとても気持ちがいい。全ての指を穴に順番に入れると、いやらしい匂いのする体液がついたそれを自ら咥え舌で優しく舐めとっていった。これでコリが解れたのかといわれればイエスとはいえないが、確実に心は満たされたのだ。


超能力を駆使してやったおバカなこと

この力に目覚めたのはつい最近のこと。ふと鏡を見ると自分の姿がなかった。当初は怖くて誰にも話すことができなかったけど、次第に力を制御できるようになり、今では消したり現れたり自由自在。そう、ぼく透明人間になっちゃったんです。慣れてきた自分がまず最初にやったことと言えば誰もがやってみたい女風呂を覗くこと。洋服は消すことができないので全裸で銭湯に忍び込む。意外と若い女性も多く脱衣所からドキドキが止まらない。お湯に一緒に浸かり一人の女性に的を絞ると、彼女の乳首や割れ目を触れるか触れないかくらいのソフトタッチでさわってみる。水の中にいるから少しの変動では全く気付かれることはない。でもやわらかかった胸の先端が徐々に起き上って固くなってきたときには心の中で「ヨシ!」とガッツポーズしちゃいました。


学校のマドンナからまさかの告白を受ける

背が高くてスラっとしているのに大きな胸とセクシーなおしり。なによりハーフのような顔立ちの超美女がこの学校のマドンナ。そんな彼女を尊敬している女子や、恋心を抱いている男子は少なくなかった。来年先輩は卒業かー、なんて考えていたころいきなり彼女の友達から放課後残るように言われた。教室で待っていると美女登場!想いもよらない告白に即答でイエスと答えた。その噂は一瞬で全生徒に伝わり少々の嫌がらせも受けたが、まどんなと付き合っているという優越感の方が遥かに大きかった。ただ隣にいるだけでいい匂いがする彼女は体を触るまでもなく僕のあそこを膨らませた。そんなぼくの股間に気付いたのかお茶目にツンツンするセンパイ。今では別の道を進んでいるけど元気にしているかな?そういえばあの頃撮った彼女のいやらしい画像の数々は今でも宝物です。


私だけに優しい営業マンは今日も働く

勤務先に頻繁にくる男の人。身長は低くて年も結構上だけどまぁまぁイケメン。とても仕事ができる人で彼が担当する店舗では売上成績は右肩上がり。店長が不在の日には裏方で楽しくお喋りすることも多々ありました。最初は気の許せるお兄ちゃん的存在だったんだけど、誕生日のお祝いをしてあげるからと飲みに誘われてそのまま眠くなってしまった私は簡単にホテルに連れていかれてしまいました。彼ならいいかな、と思っている自分が少しいた。その夜は何度も何度もゴムを付け替えて気のすむまで繋がってた。その日から彼氏彼女でもないあいまいな関係がスタート。お店に来るとロッカーの陰に隠れて彼がスカートの中に手を入れてくるの。すぐ近くで別のスタッフがいるのにその緊張感とSっ気が堪らない。もっと行動はエスカレートしていくんだけど今日はこの辺でおしまい。


1 95 96 97 98 99 100 101